悪いヤツが稼いでる?

  1. Home
  2. 悪いヤツが稼いでる?

2012-10-08 23:44:02

カテゴリー:つぶやき

ちょっと怪しいタイトルですが、
コレ結構当たっているかも。。


ただ、悪いヤツが稼ぐというよりは、
悪いヤツ程、いろんな視点でモノゴトを考えている
と言った方が正しいですが。。


コレどういう事かというと、
私が大学時代にある友人に進められて、

コート(冬に着るやつね^^)を
見に行った時のことです。


かなり良いコートを売っている所があると言っていたので
どっかの店に案内されるのかと付いて行ったら、
そんなことはない、どっかの貸しスペースの1室でした。


入った瞬間、「あ!」と思ったのですが時既に遅し。。


そうです。

大して価値もないコートを、
何十万、何百万という価格で売ってくる
アレですアレ。


で、すぐさま帰ろうとしたんですが、
一通り話を聞かないと返してくれない感じだったので、
まー勉強だと思って聞いてみました。。



説明する人は、少し若い人に代わったんですが、
コレがまた、説明が上手いんです。


上手いというか、
買いたくなるような感情にさせるのが
上手いというか。。


分かりますかね。。


たとえば、


・何故、この価格帯になっているか
・何故、このコートを今買っておく必要があるか
・このコートの値段だけ見ると高いが、実は安い理由
・分割決済にすると、かなり安くで買える理由
・機能性に優れている点


などなど、いろいろ言われました。


最後の極め付けは、このコートは、
ある高級ブランドのタグを付ける前の段階で、

明日は、全てある高級ブランドの
コートとして売られるとのこと。


そうなると、価格は倍以上になるそうなんだとか。。。

まーウソでしょうが。。


私は、話を聞く前から、
ある程度身構えて聞いていたため、

購入しようなんて、全く思いませんでしたが、


普通に話を聞いてしまうと、
購入してしまう人結構いそうな感じでしたね。。

それぐらい、言葉巧みに販売していました。



で、ここから、学べる事ってたくさんあります。


こういう業者って、
商品自体の品質は良くないことを知っているため、

それをカバーしようと、
販売に関してとても強く力を入れてきます。


本当にお客さんが何を求めているのかを
研究し、セールスにつなげてきます。




で、ここで、
今のアフィリエイトを考えてみてください。


多くのアフィリエイターは
自分が良いと思ったものを紹介しているためか、

商品の価値に頼りきってしまい、
自分の情報発信に価値を提供していない場面が
よく見られます。


たとえば、「コレ、オススメです」
とだけで終わっている場合ですね。。


まーここまで酷いのは、
さすがにあまり見かけませんが、

コレに根が生えた程度のものは、
よく見かけますね。^^



で、今日、言いたいのは
別にウソを付けとは言いませんが、

もっとお客さんが買いたいと思わせるように
工夫しないといけないと言う事です。


せっかく、
自分が良いと思うものを紹介するワケですからね。。


それがお客さんに伝わらなければ
本当に勿体無いです。



じゃーそれって、
どいうアプローチでやっていけばよいのか?

これを学べるのが、
「ネットビジネス大百科」ですね。


まだ、「ネットビジネス大百科」を聞いていない方は、
ダマされたと思って、聞いてみてくださいね。^^

⇒ ネットビジネス大百科

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)