雪とマスクと撤退戦略

  1. Home
  2. 雪とマスクと撤退戦略

2013-02-12 19:00:25

カテゴリー:つぶやき

こんばんは、遠藤です。


今日、朝起きたら雪が積もっていました。^^

積もっていると言っても↓な程度ですがね・・・。




画像ブレブレですね。^^



普段、雪が降らない積もらない地域からすると、

車を運転するにもあたふたします。^^



そういえば、都心でも先日雪が降るため(降ったため)、

オー○バックスなどでは、スタッドレスタイヤやチェーンの売上が

半端ないみたいですよ。



単純に雪が降っただけで、

ビジネスチャンスが来るんですから、面白いですね。



ただ、「雪が降ったぜ~」⇒「とりあえず、スタッドレスタイヤを作りまくれ~」と

やっちゃうと、これまた失敗するワケですけどね。



というのも、

簡単に言うと、需要に対して供給が少ない。

だったら、供給しまくれー。ではもう一歩足らないんですよ。




では、何が足らないのか?????


それは「撤退戦略」なんですね。




要するに、需要と供給のバランスを考え、

ある一定の域を達したら撤退するということです。

(本当はもう少し深いのですが、ざっくり言うとこんな感じですね。)



いやいや、そんなの当然でしょ。と思うかもしれませんが、


実は、この撤退戦略が一番難しかったりします。


早すぎると、利益を獲得し損ねる。
遅すぎると、利益を食いつぶしてしまう。


と言った感じで、この判断を見誤ると大損害をしてしまいます。



例を上げると、マスクですかね。


インフルエンザが流行すると、マスクがバカ売れしますよね。



今年もインフルエンザが流行っていますが、

数年前に今年以上にインフルエンザが流行った年がありました。



その時、首都圏や大阪、名古屋などの大都市では

マスクは何処の店に行っても完売していました。



そこに目を付けたある業者が、マスクを大量生産し、

1,2日で500万円超の利益を出しました。。


が、、、


撤退戦略を見誤り、数日後には在庫を抱えてしまい、

500万円の利益が全て吹っ飛んだんですね。


こんな感じで、撤退戦略は重要だったりします。



ということで、

何かのビジネスに取り組む時は、撤退戦略も含めて

初期の段階から考えておくのがベストだと思いますよ。


人間って、利益が出だすと、更に欲をかいてしまうので、

その時に撤退戦略なんか考えもしないと思うので。。


株でも「まだ行ける!まだ行ける」と思っていたら、、、
「あ、、、わわわわわわ、、、、」となるのと同じです。^^

でわでわ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)