坂田智康:STCLUBの運営方法から学ぶコミュニティ論

  1. Home
  2. 坂田智康:STCLUBの運営方法から学ぶコミュニティ論

2013-05-14 22:17:56

カテゴリー:坂田智康

こんにちは、遠藤です。


今日はいい感じの「気付き」があったので。

ということで、、、




ここ最近、何かの商材をアフィリエイトをする際、

その商材をメインでオススメするのではなく、


その商材に関連した独自特典をメインにプッシュする

アフィリエイトが流行っていますよね。



でもって、

その独自特典の中で、かなり増えてきているのが、

「チーム参加特典」というものです。




要するに、




「この商材を購入してくれた方は、Skype内でチームを作るので、
 その中で、メンバー同士でコミュニケーションをとり、
 相乗効果で稼いで行きましょう~。
 そして、そのチーム内でセミナーなんかもしますよ~。」



という感じのものですね。(実際はもう少し深いですが。。)




ただ、このチームを作って・・・・というものなんですが、

いろいろな方のチームに忍び込んで分かった事があります。




それは、、、、

結局、時間が経つに連れて、少しずつ衰退するよね。。

ということです。




理由は、いくつかあると思います。



・タイムラインメッセージなので、
 その時間に参加できなければ、話についていけない。

・過去ログが溜まり過ぎて、付いていけない。

・一部の人だけで仲良くなってしまい、会話に入れない。

・などなど。




と、如何にも「チーム参加特典」というものに

否定的な感じで書いていますが、、、、



実際は、チームのようなコミュニティを作って、

それを特典とする事に関しては、否定的ではありません。



むしろ、かなり肯定的であったりします。




それは、お客さん(読者さん)と

コミュニケーションがとれるので、


今、悩んでいる事などを

即座にキャッチできたりするからです。



お客さんのニーズを得るのって、

かなり大事ですからね。




ただ、、、、


先に記載したような理由と、更にもう1つ大きな理由から

「チームを作る」という事はやってきませんでした。




で、そのもう1つの大きな理由というのが、

副業でアフィリエイトに取り組んでいる。

という事があります。




やはり、副業となると、

チームというようなコミュニティを作っても

自分自身が参加出来る時間帯が限られているため、


「読者さんとのコミュニケーション」というのが

結局、難しかったりします。




なので、時間的拘束もなく、

読者さんと上手くコミュニケーションをとる方法が無いかと

裏ではいろいろ思考していました。



で、そんなある日、

STCLUBの運営方法にヒントがあることに気づきました。^^




STCLUBでは、基本的に毎日コンテンツが配布されます。


そのコンテンツは大きく分類すると

以下に分ける事ができるのですが、



1.坂田智康氏のセミナー
 (メディア構築セミナーや広告セミナーなど多種に渡る)

2.坂田智康氏のコンサル(音声or動画)※

3.坂田智康氏による策略談義※



その中で「※」と記載した部分の運営について、

先ほどのヒントがあったワケです。




で、これ、

どういった運営方法だったかというと、




「2.」については、

STCLUBの参加者さんが

構築している、もしくは構築しようと考えているメディアについて、


その企画を投稿する事により、

坂田智康氏がコンサルをし、

そのコンサルの内容をコンテンツとして

参加者さん全員に配布していくものとなります。



次に、



「3.」については、

STCLUBで学んだ事の感想や気付き、

さらに坂田智康氏に聞きたい事を投稿する事により、


坂田智康氏がそれに答える形で音声にし

参加者さん全員に配布していくものとなります。





要するに、STCLUBの参加者さんが、

投稿というアウトプットをすることで、

坂田智康氏から更なるインプットを得られる

という仕組みになっています。




ここまで聞けば、気付いた方もいるかもしれませんが、

まさに、このやり方自体が、私の求めたいたものだったんです。



要するに、


聞きたいこと。

知りたいこと。

気付いたこと。



などなどを投稿してもらい、

それを元にコンテンツという形で提供する事により、




時間的束縛もなく、

参加さん同志で変な慣れ合いもなく、



コミュニケーションを

取っていけるという事になるからです。




しかも、ココで提供したコンテンツは、

更に、自分の独自特典として次に繋げる事ができたりしますよね。




これに気付いてからというもの、

自分なりのアレンジもしながら取り組んでいるのですが、

かなり良い感じになってきています。



よく、メルマガを送っても全く反応がない。

というような人を時々見かけますが、


今回の記事をココまでお読みいただいた方であれば、

何かの気付きを得たと思います。



なので、それを自分なりに実践してみたください。

今までに無かった変化が起こると思いますよ。^^


ということで、今日は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。


ではでは。


ps.

あ、そうそう『坂田智康Channel』というのを始めました。


坂田智康氏に関する極裏情報のメルマガもコチラでしか

登録ができないので、よかったら覘いてくださいな。^^



⇒ 坂田智康Channel

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)