坂田智康 サンダーバードアフィリエイト

  1. Home
  2. 坂田智康 サンダーバードアフィリエイト

2013-06-05 00:31:17

カテゴリー:坂田智康

こんにちは、遠藤です。


坂田智康氏がリリースした教材で、

一番最初に思い浮かべるものは?と聞くと、


『煉獄』と答える方が全体の33%ぐらいです。。




そうなると、他の67%何なのか?

ということですが、



その内の大半を占めるのが、

『サンダーバードアフィリエイト』という教材です。






知る人ぞ知る。幻の教材ですね。



私のところにも日々お問い合わせが来ますが、

もう、この教材は手に入れる事は出来ません。。




『サンダーバードアフィリエイト』ってどんな教材?

というような方もいるかも知れないので、

超簡単に言うと、CROOZ blog(クルーズブログ)を使った

アフィリエイト教材となります。





最近、クルーズブログ(CROOZ blog)が稼げる。

という言葉を良く聞きますが、



その方達のノウハウのベースは、

全て『サンダーバードアフィリエイト』ですからね。

(まー、私もそうですけどね。^^)





最近、出されたツールや教材も一通り目を通しましたが、

ほぼ100%と言っていいぐらい、

ベースは『サンダーバードアフィリエイト』でした。




ちなみに、

『サンダーバードアフィリエイト』が発売されていたのは、

2012年の3月頃であることを考えると、


『サンダーバードアフィリエイト』のノウハウが如何に

アフィリエイトというものの本質を捉えているかが分かりますね。





というのも、

こういった特定のブログを題材に扱った教材って

一定時期を超えると、使えないノウハウになっていきますが、


『サンダーバードアフィリエイト』に限っては、

そうではないんですね。




極論を言うと、

クルーズブログ(CROOZ blog)がなくなっても、

『サンダーバードアフィリエイト』のノウハウで

その他のサービスでも稼ぐ事が出来る。


そんなノウハウになっているんです。





ただ、まー、本質を抑えられていない人は、、

CROOZ blog(クルーズブログ)の仕様が変っただけで、


『サンダーバードアフィリエイト』のことを

「既に使えないノウハウ」と言っている馬鹿もいますけどね。




その思考じゃ、一生稼げんわな。

と思ったりもします。^^




まー、何にせよ

本質を抑える事は大事ですね。





ということで、話は少し脱線しましたが、

どんな情報に接しても表面的にだけ捉えるのではなく、

本質は何処にあるのか?と言う事を理解する努力をしましょう。^^



ps.

『サンダーバードアフィリエイト』を今販売したら

めちゃくちゃ売れるんだろーなー。

ただ、そこで売らないのが、坂田智康という人なんだけどね。



あ、そうそう『坂田智康Channel』というのを始めました。

よかったら覘いてくださいな。^^



⇒ 坂田智康Channel



本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

それでは、また(⌒∇⌒)ノ””

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)