坂田友康って何者?

  1. Home
  2. 坂田友康って何者?

2013-06-12 23:29:15

カテゴリー:坂田智康

こんにちは、遠藤です。



坂田友康って何者かって?

「?」

私もそんな人、知りませんよ。




だって、坂田さんって

「友康」ではなくて「智康」なんだもん。


なーんて言うと、


しょうもなーーー。って思ったかもしれませんが、

いやー、本当にしょうもないですね。





情報商材のレビューサイトをたまに見ていると、

こんな感じのレビューを時々みます。



↓↓↓↓↓↓↓ここから↓↓↓↓↓↓↓


この情報商材のセールスレターを読んでみたのですが、

なんとも誤字脱字が多い。


また、文脈も分かりづらく、

決して頭がキレる販売者ではないですね。


ということで、

この情報商材は購入するには値しません。

(`・ω・´)キリッ


↑↑↑↑↑↑↑ここまで↑↑↑↑↑↑↑




アホですね。


本当のアホですよ。


いやいや、わざと誤字脱字を入れてるんだって。




なぜか?




理由は2つです。


・上記のようなアホにレビューさせないため。

・異物感を出し、無意識的に読み返させるため。




前者はそのままなので、特に補足もしませんが、

後者は、ある種のテクニックだったりします。




要するに、読みづらい文書や誤字脱字があると、

「ん?」って感じで詰まるため、再度読み返しますよね。




人って、一度しか触れないものは、

すぐに忘れてしまいますが、

何度か触れたものは、

無意識のうちに頭の片隅に残ったりします。





なので、敢えて読みづらい文書や誤字脱字を

織り交ぜているんです。




さすがに、誤字脱字だらけの場合はどうなの?

って思いますけどね。





で、今回の記事のタイトルを

「坂田友康」と何故敢えて間違えたか。。




それは、今回書いた内容を説明したかった・・・・

ワケではないんですね。^^





理由はというと・・・





坂田さんの事を知りたいと思う人は、

大概「坂田智康」というキーワードで検索するんですが、

中には「坂田友康」って誤って変換し、検索するもいるんです。



で、その人たちをこのブログに集めるために、

ワザとタイトルを「坂田友康」としたんですね。




ここで、気付いた人がいるかもしれませんが、

こういうのは、結構ビックキーワードでも可能ですよ。




トレンドアフィリ等をする際に、

まともにビックキーワードで勝負している人を見かけますが、

いやいやそんなんじゃ、アクセス集まりませんので、

こんな風に一捻りしてみると、意外に効果がありますよ。



って、ちょっとしたノウハウを披露しつつ、、

本日は以上となります。^^

最後までお読み頂きありがとうございました。

それでは、また(⌒∇⌒)ノ””



ps.

『坂田智康Channel』というのを始めました。

よかったら覘いてくださいな。^^


⇒ 坂田智康Channel


このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)