坂田智康とサッカーと島田紳助

  1. Home
  2. 坂田智康とサッカーと島田紳助

2013-07-03 22:43:57

カテゴリー:坂田智康

こんにちは、遠藤です。



情報発信をする際に意識すべき1つに

読者からどう思われているか。

っていうのがあります。



要するに、読者から

「ショボイな~」みたいな感じに

思われていないか?ということを、

一度は考えてみた方が良いという事です




というのも、

「ショボイな~」と思われた瞬間、

「終わり」だからなんですね。





これは逆の立場になって考えたら分かると思いますが、

メルマガやブログを読んでもらうのにも

読者さんの時間を奪っているワケですし、



また、読者さんはあなただけのブログorメルマガを

読んでいるワケではなく、

他の方のそれも読んでいますし、



でもって極端な話、ブログorメルマガだけでなく、

TVやネット、その他メディアに触れる時間を奪った上で、

あなたのブログorメルマガを読んでいるワケですよね。




なので、「ショボイ」と思われたら、

もう二度とあなたのブログorメルマガを

読んでくれないというのは、

感覚的に分かると思います。





だから、如何に「ショボイ」と思わせず、

なんかこの人凄そう。と少しでも思わせるか。



そして、この人のメルマガやブログを

次も読んでみようかな~と思わせる事が出来るか。



これが重要なんですね。





で、これって、

基本的には、数多くのインプットを行い、

消化(昇華)⇒アウトプットを繰り返す事によって

自然とそれらしいモノは作れていくんです。



ですが、多くの人は、そうは理解してても

結構な確率で躓くんですよね。





じゃー、どうすれば良いか?

その方法はいくつかあると思いますが、





小玉歩vs坂田智康 頂上決戦 の中で

坂田智康さんが面白い事を言っていたので

共有したいと思います。






で、その内容を超ざっくり言うと、

「少しマニアックな部分の内容を深く語る」
 
ということです。




たとえば、

サッカー選手の話をする時に「本田圭佑」の話を語っても

あまり意味ないんです。




だって、みんな知っているじゃないですか。。

それを深く語ったところで、「で?」となりますよね。

というか、逆に「さぶい」ですよね。。^^




じゃー、どうすればよいか?


それは、敢えてずらすと言う事です。




サッカーだとこんな感じです。^^




Jリーグの初ゴールを奪ったのは、

ヴェルディ川崎のマイヤーという人なんですよ。


で、当時は、マイヤーという名が一気に有名になったんですが、

その後、あまり活躍したっていう記録がないですよね?



それもそのはずなんです。

マイヤーって、その後は10試合で1得点しか取れず、

目立った活躍も無かったため、半年で退団、帰国しているんですよ。



で、その後は、オランダの カンブール・レーウヴァーデン という

チームに移って・・・



・・・



みたいな感じでね。




これって、マイヤーだけの事を深く話したのに、

サッカーについて、この人めちゃくちゃ詳しいやん。



って勝手に思いますよね。




となると、この時点でサッカーに詳しい人。

と言う事になるんです。




これをビジネスに置き換えると・・・

ここまで言えば分かりますよね。^^



こんな感じで、キャラ設定も出来ますし、

ブランディングにも繋げることが出来たりします。





で、小玉歩vs坂田智康 頂上決戦に参加している方は

この辺りを坂田智康さんが深く話しているので

再度聴いてみると良いと思いますよ。^^




ただ、小玉歩vs坂田智康 頂上決戦に参加していない方も

多くいそうなので、参考になるものを紹介しておきます。(↓)


紳竜の研究






島田紳助のファンでも何でもないですが、

本日お話した内容と同じことを語っていますし、

凄く勉強になるので、良いと思いますよ。




ということで、

本日お話した事は、ビジネスにおいてもかなり

使えるテクニックなので、

是非是非参考にしてみてくださいね。^^






本日も最後までお読み頂きありがとうございました。


ではでは。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)