坂田智康氏を知ったのは小玉歩さんのメルマガきっかけ・・・なワケねーだろ!?

  1. Home
  2. 坂田智康氏を知ったのは小玉歩さんのメルマガきっかけ・・・なワケねーだろ!?

2013-09-26 07:21:03

カテゴリー:坂田智康

こんにちは、遠藤です。



私が坂田智康さんという方を知ったのはちょうど1年ほど前です。


確か2012年の10月ぐらいだったと思います。



でもって、知ったキッカケは、ある方のメルマガからなんですが、


当初、メルマガと言えば、

小玉歩さんと関口智弘さんのメルマガぐらいしか

購読していませんでした。






で、小玉歩さんのメルマガといえば、

【AYU式】という数万部以上のメルマガが有名ですが、


知る人ぞ知る的な【AYU敬愛教】という超VIPなメルマガが

実はあったりします。





このメルマガはめちゃくちゃ厳しい審査があって、

1000人応募で5名程しか合格できないような

超レアメルマガなんです。



合格率が1%を切るんですから、恐ろしいですよね。^^

悪魔ですね。ホントに。



読みたいのに読ませくれない。

Sっ気の悪魔です。



てか、Mっ気の悪魔っていんのかな?

それって、悪魔か?逆に天使じゃねーの?


ってことは、天使にはSっ気がいないのか??




なんて、答えの無い問いに、自問自答していたそんなある日、



小玉歩さんから「敬愛教の募集をします」的な告知が来ました。

応募期間は「本日22:00を締切として募集致します。」みたいなね。。。




(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-





いやいや、ただでさえ難関なんだから、

もう少し時間くれよ。と、キーボードに八つ当たりをしながら、


応募時に書かないといけない「AYUさんへの思い」的なものを

ガチャガチャ書きながら、応募したわけです。






「敬愛教」の審査って速攻で行われるので、

ダメな場合は、数分後に「メルマガ解除しました。」とメールが来ます。



その場合、再度、文書を書き直して応募が可能なんです。




要するに、


応募⇒NG⇒書き直して応募⇒NG⇒書き直して応募⇒合格


みたいな事が、締め切りである22時までは可能なんですね。





ということで、応募した後、

そんなに簡単に合格するワケがないと思っていた私は

再度、文書を練り直し、でもってすぐに再応募できる準備を整えていたんですが、




なかなか、「メルマガ解除しました。」というようなメールが来ません。。




うーーん。おかしいな。



ちゃんと応募できていないのかな~。


なーんて思っていたら、夜の21時に。。。


そして、あっという間に締め切りである22時に・・・・。





あーーあ、終わっちまったよ。


ダメだ。今回もダメだったぜ~。




しかもトラブルに巻き込まれたのか、

「メルマガ解除しました。」メールも来なかったぜー。




前回は、10回も「メルマガ解除しました。」メールが来たのによ。

しかも、応募した後、30秒ぐらいで「メルマガ解除しました。」メールが来るほど、

Sっ気全開だったのによ。



くっそ~。


今回は、Sっ気すら体感出来なかったぜ。


と思ったり、思わなかったり、、、、





・・・


・・・


・・・






うん?これ何の話してんの?




私が坂田智康さんを知った時の話を書こうとしたら、

小玉歩さんの敬愛教メルマガの話になってんじゃん。。。



やばいやばい。違う違う。。。。



・・・



ということで、この先は長いので次回。

多分、明日にでも。。






いやーあれだね。





一人芝居って一度やってみたかったけど、サブいよね。

ほんと、サブいわ。



1ヵ月後、半年後に、再度この記事を見たら、更にサブいんだろな。


そう思うと、この記事消せないな。。。



本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

それでは、また(⌒∇⌒)ノ””

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)