海外旅行をタダで行く方法

2013-03-20 00:29:17

カテゴリー:アイスカイ アンバサダー

こんにちは、遠藤です。

では、早速。


あなたが、以下の問いに

1つでも「yes」と答える事ができるなら

このまま読み進めた方が良いと思いますが、




・あなたは、サラリーマンですか?

・あなたは、18~65歳ですか?

・あなたは、旅行好きですか?

・あなたは、損をすることが嫌いですか?





全ての問いについて、全て「No」であるならば、

コレ以降読んでも、メリットはないと思いますので

ここら辺で。。。。ということでお願いします。






では、あなたに有益な情報をば。





で、詳細な内容をお伝えする前に、

この情報を知る前と知った後で

私が普通に生活する中において、

どのぐらい損をしていたかというお話からです。



結論を言っちゃいますと、

大体、1年間で19万8千円も損していました。



ちなみに、普段生活する中での話です。




なので、多少の前後はあるかもしれませんが、

おそらく、あなたも同じぐらい損をしているんだろーな。

と、思っていたりします。^^




ただ、今日、あなたもこの情報を知るワケなので

今後、損はしなくなりますが、


何ていうのでしょうか。。



「え、今までめちゃくちゃ損をしてたやんんん」と、、、

落ち込まないようにだけ、お気を付け下さいませ。





では、本題に移りますが、


と、その前に


あなたは毎年ハワイ旅行に行きたいですか?



実は私、先日、ハワイに行ってきました。

hawa1

hawa2


別にコレは自慢でもなんでもなく、

といいますか、

行きたかったワケではなかったのですが、

話のネタに。という感じで行ってきたんですね。



で、行ってからガイドさん?に聞いたんですが、

ハワイってニューヨークよりも物価が高いんだそうです。



ビーチに面しているというだけで、

人なんて住めねーだろ!というような

ボロボロの一軒家が、2億円とか3億円とかします。



実際にその一軒家を見ましたが、

ゲゲゲの鬼太郎が住んでいるような

あんな感じの木で作られた、

しかも台風来たら一瞬で吹き飛ぶだろう。


というような

ほんと、あり得ないぐらいのボロ家ですよ。^^

それが、億もするんです。。。



ただ、持ち主は、それでも売らないらしいですね。

今よりも高騰する可能性があるそうで。。


と、まー、

日本では考えられないような話があるワケで、

最終的には行ってよかったなー。

と、思った次第です。




そこで、もう一度質問です。



あなたは毎年ハワイ旅行に行きたいですか?

別にハワイでなくても、

国内でもその他の海外でもいいんですがね。



実は、今からお伝えする情報をベースに生活するだけで、

海外旅行や国内旅行に無料で行けちゃったりします。




じゃー、どうやって?



ということで、ようやく本題ですが、

ここまで、意外に長かったので、

単刀直入に行きますね。




それは、

全てクレジット払いにすることです。



え、それだけで、

海外旅行や国内旅行が行けるの?



と思ったかもしれませんが、

答えは「Yes」です。



ちなみに私が今から紹介するノウハウで

普通に生活して1年間で得たポイントが↓です。


po1


これは、


ハワイなら1往復

韓国なら3往復

羽田⇔伊丹なら5往復



を無料で行ける感じです。





ここで、勘違いしてはいけないのが、

クレジットなら何でもよいのか?

普通にクレジットカードで決済すればよいのか?

というと、全くそうではありません。




そこには、

知っている人は知っている。

というより、ある意味マニアならではの・・・

というような感じのノウハウというのがあるんです。





ただ、実践するのは凄く簡単なんですけどね。



ということで、

無料で海外行きたいぜ~。

とにかく損はしたくないぜ~。

という方は、コチラを確認くださいませ。

⇒ 知る人ぞ知るノウハウ(せっかくなので特典付き)


ではでは。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント