無料レポートを作成する極意

  1. Home
  2. 無料レポートを作成する極意

2013-02-08 19:00:04

カテゴリー:テクニック

こんにちは、遠藤です。


無料レポートの作成について
お問い合わせがあったので共有しておきます。


えーーとですね。


多いお問い合わせは、

無料レポートって、どれぐらいの量を書けばよいですか??

ですかね。



で、私的には2パターンで考えてください。

と言います。



では、2パターンって何?ということですが、


1.竜頭蛇尾レポート
2.ガッツリレポート


の2つとなります。



「竜頭蛇尾レポート」というのは、その名のとおり

タイトルだけ物凄くて、中身は・・・というものです。


ハッキリ言って、
無料レポートはダウンロードするまで中身が分からないので、

タイトルがかなり重要なワケです。


なので、実際の中は数ページのものでも

タイトルが良ければ簡単にダウンロードされるワケですね。



ここで、それじゃー濃い読者にはなってもらえないのでは?

と思ったかもしれませんが、


そこからがあなたの腕の見せ所ですね。



要するに、1発目のメールが勝負です。

このメールで興味を引き付ければ、全く問題Nothingというわけです。^^




では、次に、「ガッツリレポート」ですが、

これもその名のとおりです。


内容としては、あなたの実践記など、

自分を全面に出したものが良いです。

また、ページも100ページは欲しいですね。




これをやることで、1発目のメルマガを送る前から

あなたへの信頼残高がある状態なので、

すんなりと読者になってくれます。




まとめますね。


[竜頭蛇尾レポート]
・タイトルが勝負
・中身は数ページで良い。(量産が可能)
・信頼残高が無い状態でメルマガを送るので1発目が勝負


[ガッツリレポート]
・こちらもタイトルは重要
・中身は実践記などの読者が興味の沸くレポート
・ページ数は100ページ超が理想
・ある程度信頼残高がある状態でメルマガを送るので読んでもらえやすい




で、ここでまで読めば分かったと思うのですが、


中途半端なレポートは意味ないです。




竜頭蛇尾で勝負するか。

ガッツと大作を作って勝負するか。


このどちらかがベストです。



ということで、
あなたに合う方で実践くださいね



あ、そうそう
前にもお伝えしかもしれませんが、


無料レポートのタイトルを決めるにあたっては、

↓の本がオススメです。1,500円と安いですしね。

⇒ オススメ本(タイトル決めるならコレを参考に!)


それでは今日は以上です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。




コメント(必須)